22:26 2018年10月22日
カジノ

カジノ入場制限 日本在住なら週3回

© REUTERS / Yuya Shino
日本
短縮 URL
307

日本政府は15日、統合型リゾート(IR)の入場規制で日本人や日本在住の外国人が「7日間に3回」かつ「28日間で10回」を上限とする原案を自民、公明両党に発表。毎日新聞が報じた。

スプートニク日本

原案ではさらに、入場規制に加えて本人確認にマイナンバーカードを用いると規定されている。営業面積も1万5千平方メートル以下に制限されており、内閣官房筋は「国際的にも異例の厳しい規制だ」と述べる。

ギャンブル依存症への警戒感から、カジノといったギャンブルへの反対の声も根強く、回数制限も本人や家族が依存症に気づかないと無意味だとする意見もある。逆に、推進派からは規制が厳しすぎると指摘の声が挙がっている。

関連ニュース

アルコール依存症治療に新手法 ある日本の薬剤に効果

Apple 児童スマホ依存症の監視機能を導入へ

タグ
病気, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント