20:27 2018年10月21日
日本の河野外相とロシアのラブロフ外相(アーカイブ)

河野外相、露日代表がW杯決勝戦でプレーするよう願う 露日会談

© Sputnik / Vitaliy Belousov
日本
短縮 URL
120

日本の河野外相は、日本の代表とロシアの代表がサッカーW杯ロシア大会の決勝戦にコマを進めることを願った。

スプートニク日本

ミュンヘン安全保障会議で行われたロシアのラブロフ外相との会談で河野氏は、多くの日本人同様、W杯の決勝戦で日本とロシアが競争することを期待していると述べた。

ロシア大会で日本代表は6度目のW杯本大会出場を果たす。最高成績はベスト16(2002年の日韓W杯と2010年のW杯)。ソ連代表は1996年のW杯で4位を獲得した。

サッカーW杯ロシア大会は2018年6月14日から7月15日までロシアの11都市(モスクワ、サンクトペテルブルク、サマーラ、ニジニ・ノブゴロド、カザン、ソチ、ロストフ・ナ・ドヌー、サランスク、ヴォルゴグラード、カリーニングラード、エカテリンブルク)12会場で行われる。

タグ
サッカー, スポーツ, 露日関係, セルゲイ・ラブロフ, 河野太郎, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント