04:15 2018年08月20日
モンゴル

北朝鮮拉致問題で協力要請

© AP Photo / Jeremy Hainsworth
日本
短縮 URL
212

河野太郎外相は22日夜、モンゴルのツォグトバータル外相と会談し、北朝鮮による日本人拉致問題に関し「モンゴルの協力を引き続きお願いしたい」と述べ、問題解決への取り組みを要請した。モンゴルは北朝鮮と伝統的に友好関係にある。

スプートニク日本

北朝鮮の核・ミサイル問題に対し、河野氏は「圧力を最大限まで高めることが重要だ」と連携を呼び掛けた。両国が昨年3月に策定した中期行動計画を推進し、安全保障や経済分野で協力を深化させる方針も確認する考えだ。

ツォグトバータル氏は今月上旬に北朝鮮を訪れ、最高人民会議の金永南常任委員長や李洙ヨン朝鮮労働党副委員長、李容浩外相と相次いで会談した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

世耕経産相、「ロシア国民が協力の成果実感できるよう」意欲示す 露日ハイレベル作業部会

タグ
ミサイル, 河野太郎, 日本, モンゴル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント