06:25 2018年05月28日
東京+ 19°C
モスクワ+ 20°C
    安倍首相と麻生太郎財務相(アーカイブ)

    日本の野党、内閣総辞職を要求

    © AP Photo / Shizuo Kambayashi
    日本
    短縮 URL
    森友・加計学園問題 (61)
    4291

    佐川宣寿国税庁長官の辞任につながった、文書改ざんの疑いもある森友学園問題を受けて、野党は内閣総辞職を要求している。

    スプートニク日本

    共産党の小池晃書記局長は10日、改ざんについて「事実ならば安倍内閣は総辞職しなければならない」と強調した。

    森友問題はすでに2年続いている。9日、前財務省理財局長の佐川氏が辞任。佐川氏は理事局長時代、森友学園側との事前の価格交渉を行わなかったと主張していた。後に野党は、こうした交渉が存在したと指摘。国有地取引の決裁文書が改ざんされていたとの疑いも出た。

    佐川氏の辞任は安倍首相とその戦友、麻生太郎財務相の打撃になるかもしれない。彼らこそが長い間、野党の猛攻から佐川氏をかばい、野党の反対にも関わらず国税庁長官に任命したためだ。

    麻生氏は辞任を受けて緊急記者会見を開き、自身の進退は考えていないと強調。また、財務省の調査報告が週明けにも行われると述べた。

    関連ニュース

    トピック
    森友・加計学園問題 (61)
    タグ
    スキャンダル, 安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント