09:23 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    天皇陛下(2016年)

    閣議で代替わり儀式の方針決定 平成の例踏襲

    © AFP 2018 / Kazuhiro Nogi
    日本
    短縮 URL
    0 04

    政府は3日午前の閣議で、2019年4月30日の天皇陛下の退位と翌5月1日の新天皇の即位に伴う儀式の在り方を定めた基本方針を決めた。3月30日に政府の準備委員会が取りまとめた基本方針は、平成の代替わりの例を踏襲。即位の礼の中心的儀式である「即位礼正殿の儀」を内閣の助言と承認が必要な国事行為とし、19年10月22日に実施すると規定した。

    スプートニク日本

    即位の礼後の最も重要な祭祀である「大嘗祭」は、公的な皇室行事として開催。天皇陛下が三権の長に最後の言葉を述べる19年4月30日の「退位礼正殿の儀」なども国事行為に位置付けた。

    (c)KYODONEWS

    関連ニュース

     

    タグ
    明仁天皇, 天皇ご一家, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント