22:35 2018年11月15日
安倍首相(アーカイブ写真)

安倍首相、大阪で9条改憲訴え 自民総裁選へ地方票獲得

© AP Photo / Yoshikazu Tsuno
日本
短縮 URL
1322

安倍晋三首相(自民党総裁)は14日、大阪市で開かれた大阪府連の臨時党員大会であいさつし、憲法9条改正に向けた協力を訴えた。

スプートニク日本

「憲法に日本の独立と平和を守る自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打つ。それが自民党の責務だ」と述べた。安倍首相が地方組織の大会に出席するのは極めて異例。9月の総裁選をにらみ、政権批判が根強い大阪府連で地方票獲得に動きだした格好だ。  大阪府連は、選挙で争う日本維新の会(代表・松井一郎大阪府知事)と首相が「政治的に近過ぎる」として不満を抱えている。首相はあいさつで「私は常に大阪府連の皆さまと共にある」と連携を強調した。

(c)KYODONEWS

タグ
自衛隊, 安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント