12:25 2018年05月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 11°C
    日本

    財務次官自ら説明責任を

    日本
    短縮 URL
    151

    自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は18日午前、東京都内で会談し、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑に関し、福田氏自らが説明を尽くし、早期にけじめをつける必要があるとの考えで一致した。井上氏が「福田氏は説明していない。財務省事務方トップとして、本人が説明責任を果たすべきだ」と指摘。二階氏も同調した。

    スプートニク日本

    井上氏が「福田氏は説明していない。財務省事務方トップとして、本人が説明責任を果たすべきだ」と指摘。二階氏も同調した。

    公明党の山口那津男代表は党会合でセクハラ疑惑などを念頭に「由々しきことだ。『民意を恐れよ』と胸に刻み、謙虚に誠実に対応したい」と求めた。

    (c)KYODONEWS

    関連ニュース

    被害者なしで認定できずと財務相 事務次官のセクハラ疑惑で

    福田次官、セクハラ疑惑全否定 提訴も示唆【写真】

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント