15:53 2018年11月18日
国会

小西議員、暴挙の認識なしと批判

© Sputnik / Natalia Seliverstova
日本
短縮 URL
1100

防衛省統合幕僚監部の3等空佐が訓戒処分になったことに関し、暴言を浴びせられた小西洋之参院議員は8日、国会内で取材に応じ「文民統制を否定する暴挙だという認識が、防衛省の最終報告からは読み取れない。絶対に許される行為ではなく、再発防止策をしっかり監督していきたい」と述べ、同省の対応を厳しく批判した。

スプートニク日本

3佐は、安全保障関連法制を巡る小西氏の姿勢に反発したのが暴言の引き金だったとしている。小西氏は「防衛相に質問するのは、国会議員による究極の文民統制だ」と指摘。「それを否定する暴言だと認めなければ、自衛隊は成り立ち得ない」として、防衛相や統合幕僚長の辞任も求めた。

(c)KYODONEWS

タグ
スキャンダル, 自衛隊, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント