07:57 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 17°C
    沖縄でプロテスト

    日米、沖縄の倉庫群移転で合意へ 米軍施設返還計画

    © 写真 : Sputnik / Anastasia Fedotova
    日本
    短縮 URL
    136

    日米両政府が、沖縄県の米軍施設返還計画を巡り、県内の二つの米軍施設にある倉庫群を、米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(金武町など)へ移転する計画で合意することが分かった。複数の政府関係者が10日、明らかにした。

    スプートニク日本

    日米両政府は、11日にも協議機関の日米合同委員会を開き、具体的な手続きで正式合意する予定だ。沖縄の基地集約に向けた取り組みだが、計画全体の遅れを指摘する声もある。
    移転するのは、米軍のキャンプ瑞慶覧(北中城村など)と牧港補給地区(浦添市)の2施設にある倉庫群や車両整備工場、管理事務所など。

    (c)KYODONEWS

    タグ
    米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント