19:32 2018年10月18日
札幌

日露大学協会、初総会が札幌で開催

CC0 / Pixabay/cegoh
日本
短縮 URL
0 50

日露大学協会の第1回目の総会が19日、札幌で開かれた。共同通信社が報じた。

スプートニク日本

2日間の日程の総会の目的は、露日高等教育機関の交流を深めることにある。日本側からは林芳正文科大臣が出席。ロシア側はモスクワ国立大学のビクトル・サドブニチィ校長が率いた。

総会の冒頭で林文科相は、「両国間で教員、学生の多層的な交流が進むのが重要だ」とあいさつした。サドブニチィ氏は一方、総会を両国間の最新の協力の形態だと述べた。

2回目の総会は2019年、モスクワで行われる方針だ。

関連ニュース・記事

タグ
教育, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント