01:16 2018年06月20日
プーチン大統領 日本のISSでの活動の貢献を評価

プーチン大統領 日本のISSでの活動の貢献を評価

© Sputnik / Alexey Druzhinin
日本
短縮 URL
0 53

プーチン大統領は国際宇宙ステーションと交信を行った際に、ステーションの活動に日本が著しい貢献を行っていると高く評価した。安倍首相も搭乗中のクルーと交信を行った。

スプートニク日本

プーチン大統領は宇宙飛行士らに挨拶し、ロシアと日本がすでに10年以上にわたり、この分野で協力を行い、ステーションにはこれまでに7人もの日本人クルーが滞在していると指摘した。

「日本は国際宇宙ステーションの活動に著しい貢献を行っている。日本の市民、研究者が宇宙で作業を行っているだけでなく、日本の専門家によってたくさんの機器がもたらされ、調査が行われている。」プーチン大統領はこう述べている。

これを受けて日本の金井宣茂飛行士も、ステーション内では日本とロシアの間に実際、緊密な協力、相互のコンタクトが発展していることを指摘した。

金井氏は、日本にもロシアにも当然、宇宙開発の唯一の歴史があると述べ、日本にも宇宙研究発展の唯一の歴史があるため、日本は日本独自の長所、独自の技術を持っていると語っている。金井氏は、日本は調査、実験のために独自の技術を国際ステーションで応用しており、こうした協力が大きな貢献を成すと確信していると述べた。

関連ニュース

安倍首相、プーチン氏と会談 領土問題進展へ議論

露日交流年の開会式

タグ
露日経済協力, 経済, 宇宙, ISS, ウラジーミル・プーチン, 安倍晋三, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント