23:10 2018年12月18日
F15戦闘機【アーカイブ写真】

日本、F15戦闘機墜落を受け米国に措置を取るよう要請

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
130

日本の防衛省は、沖縄の米軍嘉手納基地に所属するF15戦闘機が墜落したのを受け、米国側に安全管理の徹底を要請した。日本のマスコミが小野寺防衛省の発言を引用して報じた。

スプートニク日本

また防衛省は米国に再発防止策も申し入れた。11日午前、沖縄の米軍嘉手納基地に所属するF15戦闘機が、那覇市から80キロの海上に墜落した。同基地を離陸後、墜落したとみられている。

戦闘機は飛行訓練中だった。搭乗していたパイロットは緊急脱出し、自衛隊に救助された。日本のマスコミによると、パイロットは足を骨折したが、命に別状はないという。

沖縄県の富川盛武副知事は、F15戦闘機の墜落について「憤りしかない」と述べた。沖縄当局は米司令部に抗議する方針。

関連ニュース

沖縄で米軍機とみられる航空機が墜落

アメリカの人は大好き、でも軍隊はノーという沖縄の糸数参議員

タグ
軍事, 武器・兵器, アメリカ軍, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント