17:23 2018年10月18日
菅官房長官(アーカイブ)

菅官房長官 「北朝鮮非核化の初期段階で日本がコスト支援も」

© AFP 2018 / Yoshikazu Tsuno
日本
短縮 URL
1411

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の非核化の初期段階に関連する費用の一部について、国際原子力機関(IAEA)によるプロセス管理という条件が満たされれば、日本政府が負担する可能性があると、菅官房長官が記者らに述べた。

スプートニク日本

NHKが伝えているところでは、菅官房長官は、そうであってもコスト支援の規模と性格に関する最終的な決定を日本政府が承認するのは、状況の全面的な分析の後だとも付け加えた。

菅官房長官によると、「北朝鮮の非核化が進み、IAEAが北朝鮮の検証活動を再開する際」、日本には核兵器の破壊作業の費用支払いで支援を行う用意があるという。

関連ニュース

米国、北朝鮮の核軍縮を管理するグループにIAEAが参加することに期待

日本、IAEAの北朝鮮核施設査察の費用負担に意欲

タグ
核兵器, 核実験, 菅義偉, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント