11:09 2018年10月23日
日本の河野外相

日本で、米国が北朝鮮に求める非核化に関する47の項目について語られる

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本
短縮 URL
138

米国は北朝鮮との交渉の枠組みの中で、米国の47項目の求めを非核化という言葉で表している。日本の河野外相がNHKの「日曜討論」で述べた。

スプートニク日本

河野外相によると、朝鮮半島の非核化が文書にされ、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が署名したのは、義務を履行する大きな保証となる。

外相は、米国のポンペオ国務長官が北朝鮮訪問中に「完全なる非核化」に関する米国の理解を北朝鮮当局に説明したと指摘した。米国の考えでは、非核化にはあらゆる種類の大量破壊兵器、ミサイル、核関連施設の廃棄が含まれており、すべての手順が綿密に検証されなければならない。

河野外相は、米国が求めていることは北朝鮮側にもはっきりしていると指摘し、米国の求めが履行されなければ対北朝鮮制裁が解除されないことは北朝鮮側もわかっていると強調した。

関連ニュース

トランプ大統領、北朝鮮的服従を米国民に期待?

河野外相、日朝直接交渉に意欲 拉致解決「平らな道ではない」

タグ
核兵器, 河野太郎, 北朝鮮, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント