16:55 2018年07月23日
安倍首相(アーカイブ)

働き方法案、26日首相質疑 参院委、野党は採決拒否

© REUTERS / Yoshikazu Tsuno/Pool
日本
短縮 URL
0 27

参院厚生労働委員会は25日の理事懇談会で、26日の同委員会に安倍晋三首相が出席し、働き方改革関連法案に関する質疑を行うことを決めた。

スプートニク日本

与党は26日の委員会採決も提案したが、野党は審議が不十分だなどとして拒否し、与野党の筆頭理事で協議することになった。

26日は安倍首相が出席しての質疑を1時間半、その後、通常の審議を3時間開く。参院厚労委での審議は衆院厚労委とほぼ同じ28時間に達しているが、理事懇談会後に取材に応じた野党理事は「採決の環境は整っていない。引き続き徹底審議を求める」と話した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

働き方法案、25日採決へ 衆院、厚労委員長解任案を否決

働き方法案、採決持ち越し 野党、委員長解任案を提出

タグ
安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント