13:14 2018年07月19日
日本代表

日本大使館の参事官 ボルゴグラードの猛暑に日本代表は負けない

© Sputnik / Maksim Blinov
日本
短縮 URL
0 16

在ロシア日本大使館の古谷徳郎参事官はワールドカップの日本代表が28日に対ポーランド戦に出場するボルゴグラードを訪れ、日本の選手らは当地の暑さにも負けないプレーで勝利するだろうと語った。

スプートニク日本

ボルゴグラードでは猛暑が記録されており、ロシア非常事態省によれば、27日は40度にまで達する予報が出されている。

古谷参事官は、東京も猛暑が続いていることから、これが選手に妨げにはならないよう祈ると語り、それでもボルゴグラードは今まで日本代表がプレーしたサランスクやエカテリンブルグよりも暑いと指摘している。

古谷参事官は日本代表がなんとか3対0で勝ちを進めてほしいと期待を表した。

ロシアでのワールドカップ開催は初めて。6月14日から7月15日までロシア11の都市の12のスタジアムで行われている。「ボルゴグラード」アリーナではすでに英国、チュニジア、ナイジェリア、アイスランドが出場した。

関連ニュース

「ピッチで死ぬ覚悟がある」:ロシア人記者の目から見て、一般の日本人は代表チームを心配していた

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント