20:54 2018年07月17日
国会

働き方改革法、成立 罰則付き残業規制、高プロ制度も

© Sputnik / Natalya Seliverstova
日本
短縮 URL
2112

政府が今国会の最重要課題と位置付けた働き方改革関連法案が29日の参院本会議で採決され、与党などの賛成多数で可決、成立した。

スプートニク日本

青天井だった時間外労働(残業)に初の罰則付き上限規制を設け、非正規労働者の待遇を改善する「同一労働同一賃金」など働く人の保護策を盛り込んだ。

長時間労働が慣行の日本の労働現場で残業抑制や過労死防止につながるのか、効果が問われる。

労働時間規制や残業代支払いの対象外とする「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」も創設。与党は一部野党と修正協議し、高プロ適用後でも労働者本人の意向による撤回を可能にした。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

働き方法案、成立に向け大詰め 首相、厚労委で意義強調

タグ
改革, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント