10:55 2018年10月24日
野田聖子氏(アーカイブ)

野田氏、閣僚のまま総裁選へ 「両立可能、辞任は考えず」

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
日本
短縮 URL
138

野田聖子総務相は1日、安倍政権の閣僚にとどまったまま、9月の自民党総裁選への立候補を目指す考えを示した。岐阜市で政治資金パーティーを開催後、記者団に「大臣職は(総裁選と)両立できる。自分から辞めることは全く考えていない」と述べた。

スプートニク日本

総裁選の準備を巡り「国会開会中は大臣職に専念する。(準備は)しない」とも語った。今国会の会期は7月22日まで。

パーティーでは、同党竹下派の渡辺猛之参院議員(岐阜選挙区)が、総裁選で野田氏を支持すると表明した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

野田聖子氏、女性政策アピール 「ポスト安倍」へ動き活発

安倍内閣支持率52% 4か月ぶりに支持率が不支持率を上回る

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント