01:35 2018年11月20日
党首討論「2時間に延長」を提言 立民、国会改革へ17日に決定

党首討論「2時間に延長」を提言 立民、国会改革へ17日に決定

© 写真: Wiiii
日本
短縮 URL
154

立憲民主党は17日の常任幹事会で、独自にまとめた国会改革の提言を決定する。党首討論について、二大政党制を前提としており、45分の質疑時間を複数の野党で分け合う現状のままでは、実のある論戦は期待し難いと指摘。「2時間程度」に延長するほか、質問者の発言時間だけをカウントする「片道方式」を導入すべきだとした。

スプートニク日本

衆参予算委員会などの国会審議に首相が出席しない週は、必ず実施すべきだと強調。枝野幸男代表が「ほとんど歴史的な意味を終えた」と位置付ける党首討論の根本的な見直しを求めた。

女性議員の産休の制度化を明記。男性、女性議員を問わずに取れる育休制度新設も掲げた。

(c)KYODONEWS

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント