13:39 2018年08月18日
EUと日本、安全なデータ伝送のための単一スペース創設へ

EUと日本、安全なデータ伝送のための単一スペース創設へ

© Fotolia / DragonImages
日本
短縮 URL
0 59

EUと日本は、安全なデータ伝送を行うための世界最大級の単一スペースを創設することで合意した。17日、欧州委員会が発表した。

スプートニク日本

ベラ・ヨウロヴァー欧州委員会委員(司法・消費者・ 男女平等担当)は「データは世界経済の原動力であり、同合意により、市民と経済両方の幸福のためにデータを安全に移動することが可能となる。同時に我々は、個人情報の保護に関する共通の価値への忠誠を確認する」と発表した。

保護システムの相互承認に関する合意は、世界最大級の安全なデータ伝送ゾーンを構築する。

欧州委員会によると、欧州企業は、自由なデータ伝送と、1億2700万人の日本の消費者への特権的アクセスから恩恵を受ける。

合意には、商業目的での情報交換の他、双方の治安機関の協力も含まれている。

EUと日本の経済連携協定への署名を背景に、同合意によって双方の経済関係が深化することに期待されている。

タグ
欧州連合, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント