14:57 2018年08月21日
クリル

「改正北方領土特措法」が成立 クリル隣接地域の発展目指す

© Sputnik / Sergey Krivosheyev
日本
短縮 URL
1111

ロシアと日本が協議を進めているクリル諸島(北方四島)での共同経済活動に合わせ、北海道根室市など周辺地域の経済発展や振興推進につなげるため、財源の確保を図る「改正北方領土問題解決促進特別措置法」が18日、参議院本会議で可決、成立した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

共同通信によると、改正案は与野党合意に基づき、衆議院沖縄北方特別委員長提案として提出された。

周辺地域の経済発展に役立つ活動を「特定共同経済活動」と定義し、その財源確保のため、日本政府と北海道が拠出して運用する「北方領土隣接地域振興等基金(北方基金)」の取り崩しを可能にする規定を盛り込んでいる。

時事通信によると、「北方基金」には国が80億円、北海道が20億円を拠出し、運用益を地域振興に充ててきたが、近年運用益が減少し、地元から取り崩しを求める声が上がっていた。

タグ
ロシア, 日本, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント