22:24 2018年10月22日
与党、カジノ法案を採決方針 成立阻止へ野党抵抗、参院で審議

与党、カジノ法案を採決方針 成立阻止へ野党抵抗、参院で審議

© Sputnik / Ruslan Krivobok
日本
短縮 URL
2110

参院内閣委員会は19日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の審議を実施した。与党は午前の質疑終了後、採決に持ち込み、賛成多数により可決する方針だ。同日中にも本会議で成立を図りたい考えだが、野党側は阻止するため衆院への内閣不信任決議案提出も視野に抵抗する構えで、攻防の激化が見込まれる。

スプートニク日本

与党側は18日に内閣委で採決する考えだったが、野党が柘植芳文委員長の解任決議案を提出するなどして抗戦。与党は参院本会議で決議案を否決したものの、同日の採決強行は見送った。

法案は、カジノを刑法の賭博罪の適用対象から除外し、解禁することが柱。

関連ニュース

ギャンブル依存症対策法が成立 IR、カジノの前提

カジノ「地域振興、雇用に効果」 法案で政府強調

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント