09:52 2018年11月20日
菅官房長官(アーカイブ写真)

菅氏、金融庁の情報漏えいを批判 「あってはならない」

© AFP 2018 / Yoshikazu TSUNO
日本
短縮 URL
234

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、野田聖子総務相に関係する情報公開請求を巡り、金融庁から野田氏に情報漏えいがあったことについて「政府として、あってはならないことだ」と批判した。野党は漏えいを問題視し、野田氏を追及していく姿勢を鮮明にした。

スプートニク日本

菅氏は会見で、各府省庁で同様の漏えい行為が常態化しているのではないかとの問いには「ない」と否定した。

立憲民主党の福山哲郎幹事長は、共同通信の取材に「金融庁は忖度し、やってはいけない漏えいをした。言語道断だ」と非難。「政権側への過剰な配慮と情報公開請求の本質を理解していない官僚の姿勢がうかがわれる」と強調した。

(c)KYODONEWS

タグ
菅義偉, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント