09:54 2018年11月20日
成田空港【アーカイブ】

エア・カナダ機、成田で立ち往生

© 写真: Nanashinodensyaku
日本
短縮 URL
0 22

30日、成田空港に着陸したエア・カナダ機が駐機場に向かう途中で誤って工事中の誘導路に進入して停止し、戻れなくなった。朝日新聞が伝えた。

スプートニク日本

同紙によると、この影響で2本の滑走路のうちB滑走路が閉鎖され、機体を牽引車で移動した後に再開した。乗客201人と乗員11人にけがはなかった。

NHKによると、地面がぬかるんでいたため機体の牽引作業に時間がかかり、B滑走路は6時間余りにわたって閉鎖され、乗客は機内に足止めされた。B滑走路では現在、発着枠の増加に対応するため、新たな誘導路7本の建設が進められている。空港会社は、建設中の誘導路の表示が適切だったかなどを検討するという。

関連ニュース

トルコで乗客162人を乗せた旅客機が着陸に失敗 崖の斜面で止まる

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント