08:46 2018年12月12日
柏崎刈羽原発

原発2カ所の同時事故対応訓練、日本で初めて実施

© AFP 2018 / Roland De Courson
日本
短縮 URL
225

2カ所の原発で一度に事故が発生した場合の全機構の活動に熟練するための訓練が、日本で初めて実施され、安倍首相も訓練に参加した。

スプートニク日本

NHKが伝えたところでは、今回の訓練は、大飯原発と同原発から13キロ離れた高浜原発にある原子炉の冷却システムが、強い地震によって故障した状況に熟練するためのもの。

訓練には2万人超が参加。首相官邸では、安倍首相も参加して対策本部が開設され、安倍首相が訓練用の警報を発令して非常事態を宣言し、両原発が立地する福井県や隣接する京都府と滋賀県との間の連絡に熟練する訓練が行われた。

関連ニュース

日本、プルトニウム削減へしかしどの方法も高リスク

「ロスアトム」、福島第1原発の「核溶岩」プロジェクトの第1段階を完了

タグ
テクノ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント