09:35 2018年12月13日
日本、観光(アーカイブ写真)

訪日ロシア人の3割は日本を再訪

© Depositphotos / Byheaven
日本
短縮 URL
0 80

過去1年でロシア人からの日本への関心は20%強高まった。そして訪日ロシア人の3割は再び日本を訪れている。サイト「観光会社協会」が日本政府観光局(JNTO)の本蔵愛里所長の発表を基に報じた。

スプートニク日本

2018年上半期、ロシア人5万4200人が訪日。昨年同時期の29%増となった。ロシアからの観光客数の伸び率はトップ。25%のベトナムからより高かった。

JNTOによると、日本までわずか2時間強で到着するロシア極東からの観光客が最も多い。再訪する度合いが高いのも同地住民。

ヨーロッパ・ロシアから日本を訪れる観光客の多くは、モスクワやサンクトペテルブルクに住んでいる。

家族連れが多く、一度目の旅行であれば行き先は主に東京や京都、大阪の観光名所。2度めには沖縄リゾートでの休暇がしばしば組み込まれる。

関連ニュース

なぜ日本人観光客はサハ共和国へ行くのか?

東京にロシア政府観光局がオープンへ

タグ
観光, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント