15:57 2018年12月14日
安倍首相(アーカイブ)

日米首脳、25日にも会談 北朝鮮で連携、ゴルフ浮上

© REUTERS / Osman Orsal
日本
短縮 URL
0 315

日中両政府は、安倍晋三首相が10月に中国を公式訪問することで大筋合意した。平和友好条約の発効40周年となる10月23日に北京入りする方向だ。習近平国家主席との首脳会談で経済分野を中心に連携を確認し、関係改善を加速させる。複数の日中関係筋が31日、明らかにした。国際会議への出席を除いた首相の単独訪中は2011年12月の野田佳彦前首相以来、約7年ぶりとなる。

スプートニク日本

日程は2泊3日程度で、先端企業が集まる広東省深セン市を視察する案が出ている。日本側は節目に合わせた訪中で友好ムードを盛り上げ、来年6月を見込む習氏来日の環境整備を図る。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

中国と日本には、アフリカで効果的に協力するチャンスがあるか?

中国外務省、北朝鮮当局による日本人解放に関する情報は入手していない

タグ
安倍晋三, 日本, 北朝鮮, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント