16:31 2018年10月20日
クナシル(国後)島

日本の官民合同調査団、10月初頭にクリル諸島へ

© Sputnik / Sergei Krasnoukhov
日本
短縮 URL
0 23

日本の官民合同調査団による第三回南クリル諸島(北方領土)訪問が10月初頭に行われる。ロシア・サハリン州のヴェーラ・シチェルビナ知事代行が明らかにした。

スプートニク日本

「65人からなる第三回官民合同調査団は10月1日、南クリル諸島に到着する。日本からのゲストはクリル諸島に10月1〜5日にかけて滞在する」

調査団はシコタン(色丹)島、イトゥルップ(択捉)島、クナシル(国後)島を訪れる予定だ。

日本の官民合同調査団は、8月16日に南クリルへ出発する予定だったが、天候不良のため延期となった。

関連ニュース

日本はできるだけ早く南クリルへ調査団を派遣するよう努力する

ユジノサハリンスクを訪れた日本政府調査団 最初の作業総括

日本の調査団、南クリル諸島訪問終了

タグ
訪問, 露日関係, クリル諸島, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント