05:29 2018年10月16日
ヤクザ

暴力団、五輪関連工事にホームレス派遣

© Flickr/ Ari Helminen
日本
短縮 URL
0 011

国の許可を得ずに建設会社に労働者を派遣したとして、指定暴力団極東会系組長や組員計6人が逮捕された。朝日新聞が警視庁の発表を基に報じた。

スプートニク日本

警視庁は、この暴力団が労働者を派遣し、派遣先から金銭を徴収するほか、作業員の給与の一部を回収することで資金を得ていた疑いがあると見る。

警視庁によると、計59回、労働者85人を派遣し、およそ6千万円を得た疑いがある。

朝日新聞は、人手不足が問題の根底にあると指摘している。

関連ニュース

日本警察、最大やくざ集団の本部で捜索実施

東京五輪チケットの価格が発表 2020円券も

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント