08:57 2018年11月16日
日本

生コンクリート600キロ落下 ヘリ運搬中に 高知

日本
短縮 URL
0 05

20日、ヘリコプターで運搬していた生コンクリート約600キロが高知県大豊町の山中で落下した。負傷者はいない。

スプートニク日本

NHKによると、西日本空輸のヘリコプターは、四国電力の鉄塔の基礎工事に使うコンクリートの入った容器を運んでいた。

目的地に到着後、飛行中に容器の底が開いて生コンクリートが落ちた。ヘリは上空1400メートルを飛んでいた。

四国電は底が開いた原因を調べている。運輸安全委員会は調査官2人の現地派遣を決めた。

​関連ニュース

道路がスパークリングワイン3万リットルの海に イタリア

タグ
事件, 事故, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント