01:17 2018年12月19日
日本海(アーカイブ)

日本の水域に漂流の北朝鮮船が増加 日本海上保安庁

CC BY-SA 3.0 / ペ有家音 / 島根県浜田市で撮影
日本
短縮 URL
103

海上保安庁の発表で2018年11月9日の時点で日本沿岸に漂着、漂流した朝鮮民主主義人民共和国籍の船が89件になったことが明らかになった。

スプートニク日本

昨年比で30件増で、このまま増えた場合、過去最多の2017年の104件を上回る恐れが予想されている。

海上保安庁によれば、こうした船の多くが漁船で、北海道付近の日本の排他的経済水域で密漁を行っているものと見られている。

関連ニュース

北朝鮮、性的暴行が「日常的」=国際人権団体

北朝鮮、南北軍事境界線上にある板門店付近で636発の地雷を撤去

タグ
日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント