19:29 2018年12月15日
日本

首相、ブルキナファソ首脳と会談 インフラ支援などで共同声明

日本
短縮 URL
0 12

安倍晋三首相は19日、西アフリカ・ブルキナファソのカボレ大統領と官邸で会談し、来年8月に横浜市で開かれる第7回アフリカ開発会議(TICAD)の成功に向けて協力することで一致した。日本からブルキナファソへの支援を柱とする共同声明も発表した。イスラム過激派へのテロ対策や道路など質の高いインフラ整備、人材育成などを盛り込んだ。

スプートニク日本

同国の記録的な干ばつを受け、5億円規模の食糧援助を実施し、農業の発展、水の確保に関しても支援する。

首相は会談後の共同記者発表で「持続的発展のための人材育成に貢献していきたい」と強調。

​カボレ氏は「温かいサポートに感謝申し上げる」とした。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

日本、冬にイラン産原油輸入再開の可能性=マスコミ

タグ
経済協力, 安倍晋三, 日本, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント