17:11 2018年12月15日
岩屋毅防衛相

砲弾落下、防衛相が陳謝と説明 滋賀・高島市長に、再発防止へ

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
日本
短縮 URL
0 02

陸上自衛隊饗庭野演習場(滋賀県高島市)の81ミリ迫撃砲弾落下事故を受け、岩屋毅防衛相は20日、高島市の福井正明市長と国会内で会談し「心からおわび申し上げる」と陳謝、事故の原因究明と再発防止に全力で取り組む考えを示した。

スプートニク日本

福井氏は、陸自からの情報提供の遅れなど事故対応が不十分だったとして「極めて遺憾な経緯があった」と指摘。岩屋氏は情報提供の遅れについて「大変反省している。直ちに第一報を伝えるよう指示した」と述べた。

事故を受け、陸自は饗庭野演習場での実弾を使用する全ての訓練を当面中止したほか、事故調査委員会を設置して原因究明に当たっている。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

片山氏の看板、無許可で設置 さいたま市が指摘、白く消される

パイロット飲酒問題 再発防止策を講じ、厳正な処分を行う=菅官房長官

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント