19:44 2018年12月19日
東京

国・地方、幼保無償化合意見送り 費用負担で協議

© Sputnik / Natalia Seliverstova
日本
短縮 URL
0 01

2019年10月に予定している幼児教育・保育の無償化の費用負担を巡り、政府は3日、関係閣僚と全国知事会など地方3団体の代表との会合で、国庫負担率を大幅に引き上げる方針を示した。政府関係者によると、市町村の拠出額を年間1千億円程度軽減する。地方側は一定の評価を示したが「回答を持ち帰る」とし、合意を見送った。

スプートニク日本

内閣府は無償化にかかる費用を全体で約8千億円と試算。財源には消費税10%への引き上げ分を充てる。税収の増加分は自治体にも配分されるため、政府側は19年度の半年間は全額国費で賄い、20年度以降は地方にも負担を求めている。

(c)KYODONEWS

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント