17:11 2018年12月15日
日本 記録的な暖冬 大分県で26.5度

日本 記録的な暖冬 大分県で26.5度

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
0 0 0

日本は暦の上では初冬のはずだが、国土の大半でこの時期にしては高い気温が観測されている。NHKが報じた。

スプートニク日本

東京の12月最初の数日の平均気温は+10度。

ところが現在、日本の複数の都市の気温は+25度を上回っている。大分県では26.5度を記録した。島根県、福岡県でも最高25度に達している。

4日は東京でも異常な温かさで、昼休み時は22度にまで上がった。日中はジャケットまで脱ぎ、ワイシャツだけで歩いている市民の姿が見られている。北海道でも16度と雪には程遠い。

気象庁は、日中に雷や竜巻が発生する危険性があるとして警戒を呼びかけている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント