09:14 2019年02月16日
国民民主、参院1人区全て擁立 19年活動方針の原案判明

国民民主、参院1人区全て擁立 19年活動方針の原案判明

© Sputnik / Natalia Seliverstova
日本
短縮 URL
121

国民民主党の2019年活動方針の原案が判明した。来年の参院選について自民、公明両党を「参院で過半数割れに追い込む絶好の機会」と位置付けた。野党による統一候補を念頭に、全ての改選1人区で擁立を目指すとした。統一地方選は公認、推薦候補の全員当選を目標に掲げた。来年1月12日の党大会で採択する。関係者が11日、明らかにした。

スプートニク日本

活動方針案では、統一地方選や参院選に加え、衆参同日選を視野に入れる必要があると指摘。「党にとってまさに正念場だ。石にかじりついても、この選挙に勝利しなければならない」と強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

中曽根氏、世界平和に熱意 主宰シンクタンクが30周年

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント