17:35 2019年01月21日
護衛艦「いずも」

首相、多用途運用「守る」 いずも空母化、与党議員に

© 写真: Dragoner JP
日本
短縮 URL
235

安倍晋三首相は14日、海上自衛隊の護衛艦「いずも」改修による事実上の空母化について、戦闘機を常時搭載せず、災害時の拠点としての利用など多用途で運用する考えを表明した。憲法上保有が許されない「攻撃型空母」に当たらないといった内容も含む与党側の確認書に関し「重く受け止める。この内容をしっかり守って運用する」と述べた。専守防衛から逸脱するとの批判を踏まえたとみられる。

スプートニク日本

新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」に関する自民、公明両党のワーキングチーム(WT)座長の小野寺五典前防衛相らが官邸で会談後、記者団に明らかにした。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

首相、買い物で気分転換 眼鏡やネクタイ購入

外務省、即位の礼接遇に51億円 簡素化で大幅に減額

タグ
武器・兵器, 災害, 安倍晋三, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント