20:17 2019年04月24日
皇太子さま(アーカイブ写真)

新天皇公布なら改元は5月2日 政府見解、保守派に伝達

© AFP 2019 / Ludovic Marin/ POOL
日本
短縮 URL
0 02

新元号の公表時期を巡り、仮に、皇太子さまが来年5月1日の新天皇即位後に改元の政令を公布された場合、1日中の施行は困難で、改元は翌2日にずれ込むとの見解を政府がまとめたことが分かった。即位後の公布を主張する自民党保守派にこの見解を伝えた。政令の決定時期は「皇位継承前でも問題ない」として新元号を事前公表する方針を堅持する。関係者が15日、明らかにした。

スプートニク日本

新天皇即位後の公布では来年5月1日の即位と同時に改元ができず、国民生活にも影響を与えることを明確にし、保守派の理解を求める狙いがあるとみられる。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

外務省、即位の礼接遇に51億円 簡素化で大幅に減額

即位10連休法案を閣議決定 日本政府、今国会成立目指す

タグ
皇太子さま, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント