19:25 2019年08月23日
クジラ

日本、来年7月から商業捕鯨再開へ IWC脱退

© Flickr/ kadege59
日本
短縮 URL
0 74

日本がクジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、来年7月から商業捕鯨を再開することが26日明らかになった。時事通信が菅義偉官房長官の発表をもとに伝えた。

スプートニク日本

発表された菅義偉官房長官の談話では「保護のみを重視し、持続的利用の必要性を認めようとしない国々からの歩み寄りは見られない」と述べられている。

報道によると、商業捕鯨の再開は約30年ぶり。商業捕鯨は、日本の領海と排他的経済水域(EEZ)に海域を限り、IWCで採択された方式によって算出される捕獲枠の範囲内で実施するという。

関連ニュース

日本、韓国の駆逐艦は自衛隊機にレーダーを複数回照射したと主張

日米、ダボス会議に合わせて首脳会談実施の方向で調整

タグ
捕鯨問題, クジラ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント