09:01 2019年01月23日
菅官房長官(アーカイブ)

日本、厚労省の不適切調査で来年度予算を修正

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
0 13

府菅官房長官は11日、厚生労働省が賃金などに関する調査を不適切な手法で行っていた問題で、先に閣議決定した新年度予算案を修正することを明らかにした。

スプートニク日本

菅官房長官は「雇用保険等の給付について過去にさかのぼって追加給付する必要があると報告を受けている。平成31年度予算案で必要な予算を計上する方向で調整を進める」と述べた。

日本政府は、戦後史上最大の防衛費を想定した2019年度の国家予算案を承認した。予算額は初めて100兆円の大台を超え、101.5兆円となった。資金はとりわけ、アメリカのミサイル防衛システムであるイージス・アショア、ヘリコプター搭載護衛艦「いづも」の空母化、アメリカの戦闘機F-35の取得に費やされる計画だ。

関連ニュース

障害者解雇の届け出義務を 水増し問題で法改正原案

新元号、発表は4月1日

タグ
菅義偉, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント