07:02 2019年05月23日
東京地下鉄

東京メトロのラッシュ対策実験が開始 「かきあげそば」で緩和となるか?

© AFP 2019 / Toru Yamanaka
日本
短縮 URL
0 20

東京メトロでは1月21日から10日間の期間限定で実施が開始された快適通勤ムーブメント「時差Biz」を開始し、全期間を通じて参加した乗客に対し、「かけそば」「かきあげそば」の引換券の進呈を約束した。

スプートニク日本

「時差Biz」はラッシュ緩和を目的としており、東西線において平日の早朝時間帯に臨時列車を運行し、これを利用した乗客に対して、東京メトロ駅構内の「めとろ庵」で使える商品券を進呈する。商品券の内容は利用客数によってかわり、3千人を超す参加者があった場合は420円相当の「かきあげそば」が無料で食べられる。

東京のラッシュアワーは世界に悪名高い。ロシアの大半には背中を押して乗客を車両に押し込む映像は理解し難いが、ピーク時には200%に迫る乗車率を我慢している東京在住者には、過酷な現実以外の何物でもない。来年に開催がせまった東京五輪では、猛暑と並んで、観客の移動の足となる電車の混雑状況は何としても緩和せねばならない大きな課題となって立ちはだかっている。

キャンペーンに参加するにはスマホから事前の登録が必要。東京ではスマホで車両の混雑状況がわかるアプリも利用されている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント