21:25 2019年08月25日
河野太郎外相

元徴用工訴訟、日韓外相が会談 河野氏、早期対応要請へ

© Sputnik / Ramil Sitdikov
日本
短縮 URL
312

河野太郎外相は23日、スイス・ダボスで韓国の康京和外相と会談した。元徴用工訴訟で韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じる確定判決を出した昨年10月以降、両氏が直接会って話すのは初めて。河野氏は個人請求権の問題は日韓請求権協定によって解決済みだとして、問題解消に向けた政府間協議の受け入れとともに、早期の具体策を要請する。

スプートニク日本

会談で河野氏は、韓国の元徴用工訴訟判決を受けた対応策に関する韓国政府の検討状況を尋ねる。新日鉄住金に対する資産差し押さえ通知を受け、企業資産の現金化など実害が生じた場合、対抗措置を取らざるを得ないとの考えを伝えるとみられる。

 

(c)KYODONEWS

タグ
韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント