18:17 2019年02月22日
沖縄県の玉城デニー知事(アーカイブ写真)

沖縄県民投票、一斉開票へ 玉城デニー知事「良かった」

© AFP 2018 / Andrew Caballero-Reynolds
日本
短縮 URL
0 91

沖縄県の謝花喜一郎副知事は25日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票について、当初不参加を表明して準備が整っていない5市の投票日を2月24日から1~2週間先送りを検討した上で、開票は全41市町村で一斉に実施する考えを示した。

スプートニク日本

玉城デニー知事も25日、県民投票の全県実施が確実となったことを受け「皆さんに非常に努力していただいて良かったと思う」と述べた。

県民投票を巡っては、賛否だけの2択から「どちらでもない」を加えた3択に増やすことで合意。不参加を決めていた宜野湾、宮古島、沖縄、うるま、石垣の5市長が参加の意向に転じた。

(c)KYODONEWS

タグ
沖縄, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント