23:39 2019年02月20日
手紙(アーカイブ写真)

毎日新聞や製薬会社に粉末入り脅迫文 青酸カリか 差出人欄にオウム元幹部

© East News / MODE/ Daniel Sambraus
日本
短縮 URL
204

毎日新聞本社東京や都内の複数の製薬会社に青酸カリとみられる白い粉末を同封した脅迫文が届いた。読売新聞など日本各紙が報じる。差出人名にはオウム真理教元幹部の名前が書かれていた。

スプートニク日本

警視庁がポリ袋に入った粉末を簡易鑑定したところ、粉末は青酸カリと見られると判明した。

脅迫文には「青酸カリを入れた偽物の薬を作って流通する。2月22日までに3500万ウォンをビットコインで送れ。送らなければ悲劇が起こる」と印字されていた。

同様の脅迫文は昨年1月にも送られており、警視庁は同一犯の可能性もあるとして関連を調べている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント