09:45 2019年08月19日
日本外務省、クリル墓参での衛星携帯電話没収は妥当の決定を受け、ロシアに抗議

日本外務省、クリル墓参での衛星携帯電話没収は妥当の決定を受け、ロシアに抗議

© Sputnik / Stringer
日本
短縮 URL
154

昨年7月に墓参のため南クリル諸島(北方領土)を訪れた日本代表団の政府関係者らが衛星携帯電話を没収された問題で、クナシリ島の裁判所が没収は妥当との決定を出したのを受け、日本外務省はロシア側に抗議した。

スプートニク日本

報道によると、裁判所はロシアの関税法に違反するとして衛星携帯電話の没収は妥当との決定を出した。
NHKによると、これを受けて日本外務省は、「日本の法的立場から受け入れられない」としてロシア外務省に抗議した。

関連ニュース

南クリル墓参団メンバー3人の無線電話没収 「裁判所が承認」 税関広報

タグ
露日関係, クリル諸島, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント