23:57 2019年12月05日
麻生太郎財務相

麻生氏、少子高齢化問題に言及「子供を産まなかった方が問題だ」

© AP Photo / Koji Sasahara
日本
短縮 URL
338
でフォローする

麻生太郎副総理兼財務相は3日、福岡県芦屋町の国政報告会で少子高齢化問題に触れ、「子供を産まなかった方が問題だ」との考えを示した。読売新聞が報じた。

スプートニク日本

読売新聞によると、麻生氏は報告会の場で「いかにも年寄りが悪いと言っている変なのがいっぱいいるけど、間違っている」と高齢化に対する否定的な意見を退けたうえで、批判の矛先を「子供を産まなかった国民」に向けた。

麻生氏は2014年、札幌市で行った衆院選応援演説でも同様の発言をし、野党側から批判を浴びている。

関連ニュース

日本、人口高齢化と人手不足による悪影響を未然に防ぐため、改革を実行へ

タグ
高齢, 人口, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント