04:48 2019年11月20日
女性

日本都道府県別浮気率 一番浮気が多かったのは埼玉県

© Fotolia / Kawee Wateesatogkij
日本
短縮 URL
131
でフォローする

日本のコンドーム製造企業が行った都道府県別浮気率調査で、埼玉県が31.03%を示し、全国で一番浮気率が高いことが明らかにされた。同調査結果は2月18日に発表された。

スプートニク日本

調査を行った相模ゴム工業株式会社はコンドームの製造販売を手掛ける企業。当然のことながら、潜在的購買者のセックス事情を知るのは大事なマーケティングの一環。性生活が積極的に行われていればこそ、コンドームの売り上げは伸びる。だからこそ、なのだろう。今回同社の調査範囲は日本人の性生活の対象を結婚相手や恋人だけに限定せず、浮気相手にまで拡大した。

昨年10月から11月にかけて日本の1万4千人以上(事前調査は2万9千人以上)が参加し、インターネット上で行われた調査では、都道府県別浮気率では埼玉県が31.03%でトップ。つまり、埼玉県ではほぼ3人に1人は浮気を経験していることになる。続いて多かったのが京都府の25.63%、和歌山県の24.27%だった。この両県はほぼ4人に1人が不実な恋を楽しんでいた。

逆に一番浮気率が低いのが鳥取県の14.88%。

なぜ埼玉県が浮気率が高いのか、そのへんの事情は説明されていない。

関連ニュース

恋愛対象にならない7つの女性の特徴 日本人男性が恐れているものは何か?

日本の女性たちがバレンタインデーの習慣に反対=ガーディアン紙

タグ
研究, びっくり, おもしろい, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント