06:37 2019年03月27日
県民は辺野古移転に反対 沖縄県民投票公式結果

県民は辺野古移転に反対 沖縄県民投票公式結果

© 写真 : Ivan Zakharchenko
日本
短縮 URL
2113

米軍普天間基地の名護市辺野古移設を問う県民投票の結果が示すところ、沖縄県民の過半数は辺野古への米軍基地移転を支持していない。スプートニク特派員が現地から伝える。

スプートニク日本

開票99%のデータによると、「反対」が37.6%(43万4273人)、「賛成」が9.9%(11万4933人)、「どちらでもない」が4.5%(5万2682万人)だ。

反対票は全有権者の4分の1を超えた。

​これを受けて、県民投票条例第10条3項に基づき、沖縄県の玉城デニー知事は日本の総理大臣に即時報告する必要がある。

玉城知事は現在、東京にいる。

先の報道によると、日本政府は投票結果にかかわらず、辺野古移設作業を継続する方針だ。

関連ニュース

過半数が辺野古移設に反対 沖縄県民投票出口調査

米軍辺野古基地設置反対の請願書作った米国人は沖縄自主権のため戦うか?

タグ
軍事, 軍事基地, 日米関係, アメリカ軍, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント