08:57 2019年03月20日
268グラムで誕生の赤ちゃんが退院 世界最小

268グラムで誕生の赤ちゃんが退院 世界最小

© REUTERS / Keio University School of Medicine, Department of Pediatrics
日本
短縮 URL
0 20

慶応大学病院は26日、体重268グラムで生まれた男の赤ちゃんが今月、無事退院したと発表した。

スプートニク日本

この赤ちゃんは昨年8月、妊娠24週の時に帝王切開で誕生。栄養管理などを受けて3238グラムにまで成長し、大きな病気もなく今月20日に退院した。

268グラムで誕生の赤ちゃんが退院 世界最小
© REUTERS / Keio University School of Medicine, Department of Pediatrics
268グラムで誕生の赤ちゃんが退院 世界最小

元気に退院した男の子としては、生まれた時の体重が世界最小だという。

関連ニュース

タグ
びっくり, すごい, 子供, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント