04:34 2019年07月23日
東京

19年度予算案、衆院通過 過去最大、年度内成立へ

© Fotolia / Wiennat M
日本
短縮 URL
207

一般会計総額が101兆4571億円と過去最大の2019年度予算案は1日夜の衆院予算委員会で、与党の賛成多数により可決された。2日未明の衆院本会議でも与党などの賛成多数により可決、衆院を通過した。憲法の衆院優越規定により年度内成立が確定した。安倍晋三首相は幼児教育・保育無償化のための子ども・子育て支援法改正案の早期成立を目指す。野党は統計不正の追及を強め、政権を揺さぶる構えだ。

スプートニク日本

衆院での予算案審議はほぼ与党の想定通りに進んだ。参院は4、5両日、予算委員会で首相らが出席する基本的質疑を実施する。与党は早期成立を図り、春の統一地方選や夏の参院選に備える。

(c)KYODONEWS

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント